飲食POSレジを導入して業務効率を上げてみませんか?

飲食POSレジを導入して業務効率を上げてみませんか?

業態を変更するときの飲食POSレジ導入のポイント

レジ打ちする中年女性

食べ放題専門の店が客単価の高いレストランに業態を変更するなど、経営者は消費者のニーズに合わせて店舗のコンセプトを変えています。そして業態を変えた時に飲食POSレジを採用することで、店舗オーナーやスタッフの負担も大幅に軽減できます。特に店内飲食とテイクアウトで税率が異なるようになったので、複数税率対応の飲食POSレジ導入に興味を示す経営者が増えています。複数税率に対応した製品を活用すると、テイクアウト商品の販売やデリバリーサービスへの進出も容易になります。また高級レストランに業態を変更する場合には、予約客の比率が高まるのが一般的です。そのためにレストランのオーナーシェフは、予約機能が充実した飲食POSレジを選ぶことが多いです。一方でオフィス街のレストランがランチメニューを提供する場合には、割り勘客へのニーズに対応する必要もあります。個別会計機能付きの飲食POSレジであれば、同一テーブルの来店者の計算もスムーズに行えます。そして店舗経営の効率化を実現するためには、確定申告などの準備もスピーディーに進めることが大切です。会計ソフトとの連携機能がある製品を選ぶと、店舗の経営状況もリアルタイムで把握することが可能です。

CHOICES ARTICLE

笑顔の接客

売上アップのために飲食POSレジを導入しよう

あなたは自分のお店の人気メニューを把握していますか。客層動向は分析していますか。お店を運営していく上で、売り上げ分析や客層動向は非常に大切なデータです。し…

» read more

会計中

飲食POSレジは一体どういうものなのか

飲食POSレジとはお客様と金銭をやりとりした情報を記録、集計、分析することができるシステムを備えたレジのことです。例えば、どの年代の方にどの商品が売れてい…

» read more

レジ打ちする中年女性

業態を変更するときの飲食POSレジ導入のポイント

食べ放題専門の店が客単価の高いレストランに業態を変更するなど、経営者は消費者のニーズに合わせて店舗のコンセプトを変えています。そして業態を変えた時に飲食P…

» read more

レジカウンター

独立時に飲食POSレジを導入する場合の基本とは

レストランやホテルなどでの調理の経験を生かして、新規に飲食店を開業する人たちが増えています。しかし調理のプロであっても店舗経営の素人である人も多く、開業時…

» read more